fc2ブログ

12/30 

29日は父親の見舞い。割と元気そうで安心した。母親との世話をする、されるという関係も、微笑ましい。みやげのクッキーやケーキを食い散らかす。特に話すことも無いので、1時間ほどで退散。帰るとき、父親が少し寂しそうに見えた気がした。


30日は演劇部の連中で飲み会。家主のマリーは布団の中からパジャマでお出迎え。

はじめはまったりとするも、K嬢がミクロのFカップを揉み始めた辺りからおかしくなった。そのままの流れでグラビア撮影会開始。

カメラを構えたK嬢「いいよーもっと欲しがってー」
監督……。

数年前の嫌な思い出が蘇る、「大富豪で負けたやつイッキ」も催される。
散々負けて記憶が曖昧に。思い出すだけでも、あおのの心の広さに頭が上がらない。

色パン「おっぱいはガイアだーー!!」
……酔い方がいとこと一緒だ。

明け方、1へぇとミクロがニャンニャンし始めた頃に忍び足で帰宅。
高校時代から何も変わって無いのに、時間だけは流れていくんだなあ、とかなんとか。実家に帰ると、バカみたいにノスタルジアしか湧いてこない。なんだが、もうここには住まないような気がする。
スポンサーサイト



闇のランブル・アイ 

あおの邸で眠りに就くも、夜中に目が覚める。昼に新幹線で散々寝たせいかしら。
more

のぞみ>ひかり>こだま 

前日の飲みすぎでゲーゲーいってるいとこを残し、一路神戸へ。
いとこは毎年二日酔いで寝込んでるような。


小田原駅から新大阪行きのこだまに乗ろうとするも、妙に空いている。
不思議に思って携帯のネットで調べると、こだまは各駅停車らしい。早く着くには、たった今発った名古屋行きのひかりに乗って、名古屋で乗り換えなければならんかったようで。紛らわしいな。どれも平仮名3文字だしよー。名前に快速とか区間快速とかつけてよ。

時間もあるし、(紙の)日記でも書くかと思い立つも、ノートを持ってきていなかった。
旅先にはいつも青春ノート(大真面目)なるものを持って出るようにしている。大体の中身はご想像の通りです。痛いです。3年前のものでさえ、未だに正視できないくらい。でもいい思い出になります。


神戸着、あおのと待ち合わせ。御方は赤のニットに同系色のスカート、ベージュのムートンのロングコートにブーツというアグレッシブな出で立ちで登場。眩しすぎてモゴモゴしちゃったわ。

三宮の周辺をうろうろ。街行く人も、街自体も、小ぎれいでつくばとは大違い。こういう街で暮らすと磨かれていくのかしら。

途中、ルミナリエ跡地を見かける。意外と狭い。こりゃ確かに規制かけんと怪我人でるな。

「神戸に来た人はとりあえずここに連れてく」と、連れて行かれたのはポートアイランド。海上に浮かぶタワーと観覧車、遊覧船もライトアップされて、これぞ「ザ・神戸」。く、悔しいけどきれいだ……。

まずいドイツ料理を食べ終えて、目指すはいざあおの宅。げっへっへ。
「散らかっとんで」の言葉通り、物を積んだり寄せたりしてるだけなんだが、インテリアがシック路線で統一感あっていいなあ。

しかし床には大量の髪の毛……。


その後は、お決まりのhyde語りとフィギュアの解説を聞きながらくつろぐ。くつろぎ過ぎてあんま自分から喋らんかったような。

そしてこたつで眠りにつく。

冬小屋エレキテル 

愛媛への帰省途中、渋谷にてプラの年末恒例ライブ『冬小屋エレキテル』に参戦。

なのに狙って振ったかのような大雨。道玄坂に浅い滝ができちょる。
それでもゴスっ子たちは負けじとドレスアップ。カロリーにも負けるな。

いとこの友人のsepia氏と待ち合わせ、会場入り。旧渋谷公会堂は、ネーミングライツの関係でC.C.レモンホールと名前を変えておりました。この名称、どうも往年のライブファンの間では非難轟々らしい。確かに、入り口からしてどでかいレモンの看板が煌々と光っているのを見ると、資本主義の荒波を感じずにはいられない。

それにしてもこの会場、去年の代々木第二体育館や、ラルクの東京ドームと比べると、桁違いに小さい。キャパ何人だろ思って調べたら2084人ですって。ある程度の集客を見込める年末ライブに、こんな小規模で大丈夫なのかプラ……。

*ライブ雑感
セトリはシャンデリア+cell.+シロクロを中心に、あとは幻燈機械と懺悔、新曲のスピカも。珍しい曲はなし。その代わりMay dayとクリームもなし。

印象に残ったのは『cage for rent』。アルバムと同様、37℃の後に演奏された。前曲の空白感を引きずるように静かな歌いはじめ。閉じていた空が広がっていく感じ。「カナリアが~」というフレーズとともにズンズンと立ち上がっていくベースがかっこいい。
アルバムで聴いた時は無味無臭な曲だと思ってたけど、ライブで聴くと壮大さとダイナミズムが溢れんばかり。
最後のフレーズ、「長い雨~」を竜太朗が叩きつけるように歌ってたのが印象的。本当に飛び立とうとするカナリアのようだった。

あとは『ヘイト・レッド、ディップ・イット』。曲題よろしく、スクリーンには赤黒い液体の奔流。会場全体が暗く地に這うようなテンションで曲が始まる。だるそげなボーカルがよい。轟音だけど静かに堆積する演奏も雰囲気出してる。
一転、サビで澱んでいた音が一気に流れ始めて、水の中で浮遊感に包まれる。音の渦に溺れてぼーっとした頃に、遠くで聞こえる「ハローハローハロー」の声。ダイナミズムが素晴らしい。

シャンデリアの曲は、メロディが特別きれいなわけでも、ノリがいいわけではないから、CDで聴くとちょぼいんだけど、ライブで聴くとすごい。雰囲気で楽しませてくれる。それがバンドとしていいことか悪いことかは解らんけど、ライブに行って良かった。

*曲以外の雑感
視覚効果がかなり良かった。特にライティングが秀逸で、パステルっぽい色や、幾何学模様もきれいに照射できてた。C.C.レモンになって設備が新しくなったからかしら。
スクリーンに映るヴィジュアルエフェクトも、流体やガス状の表現がかっこよかったし、お決まり(笑)の歌詞が映し出される時も、フォントを加工しててチープさが(多少は)なかった。この辺、去年や一昨年から一番成長が感じられる(何様)。

演奏は……わかんね。アキラがパソコンでギターの音を変えたりしてたらしいけど。
ボーカルは、マイクの感度のせいか、すぐに音が飽和して、優しい曲には合ってなかった。


その後、sepia氏といとこの住む神奈川へ。久し振りに会ったいとこは相変わらず二次元に取り憑かれて……ポスター剥がせよ。酒を飲むといとこが暴走、キス魔に。sepia氏も僕も紙一重で避け続けた。

そんな彼も来年は警察に勤める。sepia氏もメガネ屋さんに。みんな社会へ飛び立つんだなあと、自分の身を引き締めながら寝た。

後で気付いたんだが、いとこよ。人のキャリーバッグの中に二次元のCDを忍ばせるのはやめような。新幹線の中で出しちまったじゃねーか。しかもこれ……ひ、ひぐらしっっ!!

12/26 

かなしまない~ へいきだからね~ 
なにげないあーいさつにー かーくれてるー あっ・り・が・と・おっ!
(さよならbyebye/馬渡松子)

あー、名曲やわー。幽々白書のエンディングテーマだったんだよなあ。もう10年くらい経つんかしら。ハンター……。

コンビニバイト。おまえらクリスマスの夜くらいコンビニくんなよ。とは思っていたものの、意外と客数は多かった。カップルも殆どおらず、むしろ独り身でばんがいちを買って帰るような猛者もちらほら。まあ、この歳になるとクリスマスっつっても大して高揚しないもんかね。

ホールのレアチーズケーキ(ブルーベリーソース)が廃棄になったのがささやかなクリスマスプレゼントだった。

クッリスマース 

  /\
 /^o^\クッリスマース
 /^o^o^\メリークッリスマース
/^o^o^o^\クククッリスマース
――Π――-
    □


/^o^\<常陸牛を食べに行った
/^o^\<メニュー見てスカウターが物故割れた
/^o^\<食べて味覚中枢も物故割れた
/^o^\<3人で14,000円だった

/^o^\<カラオケに行った
/^o^\<1人なのに大部屋に通された
/^o^\<機械が壊れて店員が来た
/^o^\<4時間うたったら追い出された

/^o^\<バイト先のスパーに行った
/^o^\<けっこう普通に客がいた
/^o^\<ケーキがたくさん余ってた
/^o^\<ブリーチ25巻を立ち読みして帰った

/^o^\<研究室に行った
/^o^\<近くの研究室にも人がいた
/^o^\<ケーキを食べた
/^o^\<スプーンが2つ入ってた

/^o^\<そう言えば今日は2限に授業がある
/^o^\<そう言えば今日は22時~翌日8時でバイトがある
/^o^\<そう言えば明日は帰省する日、準備しなきゃ
/^o^\<でも年末の慌ただしい感じはけっこう好き

にいにい 

書いてたら寝てた。そして書きかけの日記も消えていた。


昨日まじめに研究した反動で、今日はミスド→100均→本屋とはしごして時間を潰してしまった。
本屋でV系の雑誌を読む。最近売れ始めたバンドのベーシストの対談みたいなのがやってた。パッと見ちゃらちゃらしてても、みんなけっこう真面目に考えてるんだな、と思った。
最近のV系は脳足りんなナルシシストのイメージしか無かったんだけど、曲を聴いてみようかな。
顔も曲も、両方良くなきゃいけないってのがV系のつらいところだよな。


合同研究室飲みがあった。他の研究室に特に仲のいい人がいるわけでもないので、話し相手に困って食べるばっかりしてた。うう、ああいう、既に出来上がった輪に入っていかなきゃならない場って苦手だ……。


今月は一度もミーティングに言ってないので、飲みを抜けて顔を出す。しかし既に終わっていた。
ごはんは民芸。K井君が今日はいつになくよく喋っていた。なんだか心を開いてくれたようで嬉しいわ。いつも一線引いてるようなイメージがあったからなあ。

二次会は愛好会っぽかった。今日もバターは燃焼していた。燃料は主にグルグル。着火剤はO池。最後の方は灰に。もみじさんはいつもよりこじんまりとしていた。ケイは相変わらず笑顔の絶えない人で、ゆうすけは幸せものだよ。あとpeaceさんが白くてびびった。たった今、土の中から出てきた人みたいだった。いつもはあんなに明るい場所で見ないからかしら。

こういう二次会が少なくなってるらしい。さみしいなあ。ミーティング終わりにがんばって少しだけ下級生と話したけど、もっとごはんに誘おう。


その後ブルビ邸へ……行こうとしてら既に部屋の電気が消えていた。バイトで朝早いもんな。


ブルビ邸に手袋を忘れて寒い?

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪




あっためてやんよ

     アッー
   <⌒ )ヽ-、 ___
  <⌒/``ニ  丶/
/<_/____/



最近↑のボコボコにしてやんよAAが好き。

ひろいもの
kwskな画像を貼るスレ
>>90で泣いた

ジャイアンvsブタゴリラ
昔、しずかちゃんvsみよちゃんも読んだ気がするんだが見つからんかった。

実験時間>ネット時間 

たぶん初めてな気がするんですけど。実験時間というのは、研究室にいた時間じゃなくて、正味の実験時間ね。7時間くらい?というと多方面から非難轟々なヨカン。みんな当たり前の顔してもっとやってんだろうな。

でもやるよ!僕はやるよ!今、瞬間的にポジティブの波が来てるよ!

そしてクリスマスは研究室に泊り込む決意をしたのです。せっかくなので(このフレーズは偉大)、ケーキとロウソクとCDを持ち込んでワラジムシたんと聖夜を過ごそう。


骨魔王という、人の心を読むことを悦びにしている友人がいるのだが、昨日の彼の日記で、「こいつならこの日記を読んでこう思うだろうな」コーナーがあった。

まあ相手が何を考えているのか知る能力というのは、いろんな要因に依存するんだと思うけど、一つ大きなものとして、どれだけ相手との間柄が固定化されているか、というものがあると思う。
具体的に言うと、彼とこういう話題になったら、自分はこういうスタンスを取る、という決め事。夫婦のツーカーとかもそうだと思う。それが二者の間で固定化されているほど、相手の行動は読み易くなり、逆に逸脱も優しい。
解り易い例では、初対面同士の会話だろうか。当事者はどっちもある程度個人的な主張は抑えて、「初めて会う人間」を演じようとする。こうした会話では「あー次は出身地の話か、そうそうみかんに突っ込むのが正解だよ。蛇口からポンジュースが出ることにしておこうか」などと、会話の流れが読めてしまう。お互いに進むべき道は判ってて馬鹿らしいと思いながらも、親交を深めるという目的のために一つの劇を完遂しなくてはならない。

で、このロールプレイングは多くの場合無意識に行われるのだが、骨魔王君は意識的にそれを仕掛け、もみじさんは意識的に受けて立っているのだな(笑)。ああいうのをロールプレイングゲームというのか?

まあ彼は読み易いように誘導するのが巧いと思う。
ちなみに僕の思ってたことは、もう少しうざい感想ですわよ。


うがー!!忘れてた!!マリアの心臓という人形館で「少女恋の美學展」という企画展をやってるんだった。天野可淡の人形も出るでよ。ベルメールの版画も出るでよ。丸尾末広の絵も出ちゃったりするでよ!!26日はプラのライブなので、その日に寄ろうと思います。


その後あおのとメッセ。気付いたらもう4時近い。hyde信者の彼女は、Gacktが本気でhydeを狙ってることについて危惧しておりました。どっちかっつーとGackt応援隊な私としましては、ぜひとも姫に求婚する王子が如く想いを実らせて頂きたい。ムーンチャイルドのラストシーンとか、あれがやりたかっただけじゃねえかと思わんばかりのラブっぷり。ムンチャ2やらねえかな。


うおお、燃えろおれのコスモ……。

12/20 

朝方に寝て、起きたらバイトの時間だった……。

一部で噂の「キムチ&チーズ味のUFO」はスパーにあった。
UFO信者のmatsuも言ってたけど、カップ焼きそばの中ではUFOが他とは一線を画していると思う。言うまでもなく麺のコシ。ニュルニュルモチモチとした食感がよい。

で、バイト終わって今は7時。今日は実験行くよ……。


ブラウザをSleipnirからLunascapeに変えた。
プニルちゃんに不満は無かったんだけど、他のタブブラウザにも興味が湧いて。
月景を選んだのは名前がきれいだから。

使ってみた印象としては、
Sleipnir→カスタマイズできる部分が多い&細かい。
実際に使っていて、「この機能いらね」と思った時にきちんと消せる。
現状の改良+シンプル化を大事にする人はいいんじゃないかしら。
機能は基本的なものを細かく抑えてる感じ。この辺り国産っぽいね。
スクリーンショット:


Lunascape→フォーム復元機能とデザインがよい。
ブラウザ上で日記を書いていて、間違えて消してしまっても復元してくれる。
便利だけど、この機能のためだけにブラウザを変える程でもないなあ。
機能はごちゃごちゃとうるさい。最近はRSSで情報を集めるのが流行ってるらしく、
ニュース紹介系の機能がどっちゃりついてた。
インターフェースもプニルちゃんと比べると悪い。
スクリーンショット:


そろそろ学校行くか。

12/19 

洗濯してないジーンズを履いたら、ポケットの中に500円玉が入っていた。ジーパンの神様ありがとう。これで栄養のあるものを食べろということなのね。

奮発してスープファクトリーでグリーンカレーを食べる。ライスと合わせて500円ぴったり。呼び止められて何かと思えば、執行部ミーティングが終わった執行部に会う。S木が暇そうだったので無理矢理ご飯を一緒に食べた。

「新らしく愛好会に入った人が孤立しがちで、定着しないんですよ……」

すいません僕らの代から同じこと言っててちっとも改善してません。
今週はミーティング行くよ!


学校、研究、食堂でサボり。

通りかかったぐすこぶどりと恋鼻。彼のmating条件は自分の適応度をどれだけ上げられるかということらしい。まあ平たく言えば自分の子どもをきちんと育てられるか、ということなのだが、動物生態学に脳味噌をやられちまってる。

終わらない研究を切り上げてフィンへ。昨日に引き続き、今日の寒さも人類に恨みがあるとしか思えない。

前の恋人がどんな人だったか訊くと、
「寡黙で口下手だけど、投げたボールをきちんと返してくれる人」だと。
てかそれってU原じゃね?「あいつとだけはこの先ずっと関係が続くと思う」とか!なにそれ!ずるい!!

その後研究室へ戻り、一人でちみちみと実験するも、眠くなったので帰宅。どうもあの研究室は暖房が効きすぎてて眠くなる。家に帰るとこんなに目が冴えてもう3時とか明日の一限どうすんだよばか……。


久しぶりに知り合いにメールを送ったら、送信エラーで帰ってきた。話したいことなんて特に無いと思ってたけど、意外とあるものね。

ノロケバトン 

某所から回ってきたバトン。回されたはいいが、この時期にこういうバトンが出回っているのは嫌がらせですかね。


?恋人がいる人は恋人について? ←スペイン語でもないのに疑問符を文頭に置くな。
いない人は、過去の恋愛・想像で 書いて下さい。( ゚∀゚)アハ ←アヒャだろ馬鹿。
思う存分ノロケましょう? ←疑問文むかつくからやめろ


想像でもいいということなので、恋人はセーラージュピターという設定で。
そろそろ本気できもいと思われてるんだろうけど(特にあまり親しくない後輩)、
これからが本当の地獄だ……!!


?あなたには付き合ってる人がいます。前の大好きだった恋人が ヨリを戻したいと言ってきました。ヨリを戻しますか?

まこちゃん(痛)を裏切ったら痺れるほど後悔させられるのでしません。

?今までで一番嬉しかったプレゼントは?

シュープリーム・サンダーと見せかけてシュークリームをくれたことかな(吐)。

?恋人は歌が上手い方がいい?

この質問なんなの?

?恋人を嫌だなぁと思う瞬間は?

いつまでも先輩の影を引き摺っているところ(……)。

?相手のどんな瞬間に怒る?

元々あんまり怒らんのでなあ。
恋人を怒るって、相手を信頼してないとできないと思うんだよね。
怒れるようになりたいね。

?ぶっちゃけ20過ぎてて童貞はどう思います?

むしろ魔法使いは尊敬するね。

?デートでは、リードしたい?されたい?

リードするのが当然だと思ってはいます。
でもね、自然体でいるのが一番うまく振る舞える気がするの。

?デートは、やっぱ割勘派?それとも全部払う?払ってもらう?

全部払います。割り勘は手間が面倒だし、相手に払ってと頼むのもしんどいし。

?浮気した事くらいありますよね?

しない自信はある。

?自分の全然趣味じゃない服を恋人が好きだった場合、その服を着る?

セーラー服は嫌いなんだよなあ……。

?今までで別れた原因は?一つでも教えて下さいよ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

?恋人にはどのように甘える?甘えられたい?

甘えるのは怖いですよね。甘えられるのは楽です。


?あなたはS・Mどっち?恋人はどっちがいい?

自分を曝け出すのが怖い人は、表面的にはSだけど性根はMなのです。
そしてまこちゃんはMです。(\(^o^)/モウムリポ)

?正直…Hは好きですか?恋人以外でもしたい?

こういう質問を、よくもまあ公衆の面前でできるよな。

?恋人の前で、良く見せる為に自分を作ったりしますか?

はい。ええ。もちろん。

?今何を考えてます?

ジュピターのティアラについてるアンテナを引っ張りたい。

?自分の恋人を友達に見せたいですか?

そうだねえ。いかに素適な人か自慢して聞かせたい。

?あ、そういえば好きな人いますか?

テレビの中にね。

?いる人に質問。その人は可愛い or かっこいい?しょせん顔ですか?

実は髪型以外で区別が出来ないことは秘密。
顔は大事だよ。一般的な造形の美しさというよりも、その顔を好きになれるか、という点で。

?理想のタイプは高いですか?恋人は理想のタイプですか?

●外見
既出。

●中身
博学orぶっとんだ感性
繊細or白痴
ようするになんでもいい。
ああでも頭のレベルは同じくらいのがいい。

「木星に代わってヤキ入れてやるよ!」
などという啖呵を切れるあなたの感性が好き。

21あなたが恋人の自慢できる所を思いつく限り教えて下さい。

怪力
料理上手
長身
いいにおいがする(死)
優しさと厳しさを兼ね備えているところ(死死)

22恋人はサンタクロース?

トナカイかサンタかでいうとサンタじゃねーかな。

23じゃあ最後にこのバトンを足跡の上から順番に、10人のマイミクに回してくださいヾ(??´∀`??)

顔にハテナマークをペイントしてるような奴の頼みは聞けない。

12/16 

起きたら3時。そうだね3時半からピアノ教室だね……。

ピアノ教室の生徒(と言っても大人)で、最近困った人がいたらしい。何を注意しても「スピリチュアルが……」とか「江原先生が言うには……」とか言い出すらしい。ちなみにその人は以前、細木数子を信奉していたとか。「細木は金の亡者だ!」とか言ってやめたらしいですが。そうだね江原タソはお金なんか取らないよね。「今度看てもらうんですよ……いえ、50万円程なんですけどね」
( ^ω^)……⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!
その生徒さんには、いくら注意しても教わろうという姿勢が感じられないので、辞めてもらったらしいです。

話の流れで12/24にひたち牛のステーキを食べに行かないかと誘われる。
こ、これは……( ゚д゚)課外レッスン!?
というのは冗談で、同じ教室の先輩と3人で忘年会みたいなのをするらしいです。


芸術系サークルのステージを観に行く。着くと丁度もみじさんとUEZさんが歌い始めるところだった。オクターブのユニゾン(?)がきれい。O池の演奏は、やっぱり観客がどよめいたな。その後、他の団体の企画で第九を歌わされる。こうやって第九=年末は刷り込まれていくんだなあ。


チャンピオンズリーグの組み合わせが決まった模様!
去年から応援している(割と節操無い)イタリアのインテルは、スペインのバレンシアと。
今の調子はインテルのがいいみたいだけど、相手はサイド攻撃が強いらしく(見たことないけど)、インテルはどっちかっつーと真ん中が厚いらしいので(見たことないけど)、もしかするともしかするかも。

今年はリーグも優勝して、昨年度のインチキ優勝の汚名を晴らして頂きたい。

アメやるよ 

もう遅いのですが、一部の内容を変更しました。
自分が考えたことを書いていたつもりが、単なる自己防衛になっていました。
それだけなら自分が恥をかくだけなのでいいのですが、他人にまで言及するのはお門違いだと思ったので、自分の想像できる範囲で修正しました。
周囲に甘えていたと思います。

* * *

人の怒った顔が怖い。顔というか、空気。
そういう空気になると、その居心地の悪さにいたたまれなくなって、ついヘラヘラしたり相手に媚びたりして場を収めようとしてしまう。
ことなかれ主義というか、相手と面と向かってぶつかるコミュニケーションができない。
今日も2件ほどあった。

久しぶりに会った学類の友人と、立ち話で近況報告をしていた。
進路の話になり、僕は就職、彼は先延ばしで大学院へ。
僕は昨日行ってきた説明会でのことを話し、就職活動は大変だわ、という調子でぼやいていたら、彼もそれは悩んでいるらしく、場が重くなった。
軽く流そうと、まあなんとかなるなる君は大丈夫、と肩をバシバシ叩きながら言っていたら、「それ(そういう風に軽く言うの)って他人事だよね(馬鹿にするな)」と真面目な顔で言われた。
真剣に考えていることを軽く言われたから、腹が立ったのだと思う。
それでもそこできちんと謝ったり、「他人事に決まってるじゃないか」と逆に反駁すれば、彼がどう思うかは知らないが、僕はもやもやせずに済んだ。
結局ヘラヘラしながらハハハとか言いながらその場を流した。

もう1件は別の友人に軽くたしなめられたのだが、これも詳しく理由を訊いたり、反論したりせずに、ヘラヘラしてた。

攻撃性を受け止める覚悟が無いわけではないけれど、攻撃性を向けられるとすくんでしまう。それが予期しないところからだと特に。それでとりあえず張り詰めた空気にいたたまれなくなってと軽薄な態度をとってしまう。

そうして後になってもやもやしたものだけが残るのだが、改めて面と向かって話を蒸し返す勇気も無い。ので、卑怯だがここに書いているのは次に会った時に自然に話を切り出すための布石だ(もちろん改善していかなきゃなあという自戒の日記でもあるんだが)。まあ、読んでなかったら意味がないけど。

そして、恐らく一番直さなければいけないのは、こういう間接的なコミュニケーションに馴れきってしまってることだ。相手の意志を、文字を介してしか読まなくなってるから、面と向かっている他人の言葉が、耳には入れど、頭には入ってこない。一人になってようやく、相手の言わんとしていた言葉の意味が理解できて、言いたいことがたくさんでてきて、ウジウジしてしまう。



コミュニケーションを、とらなきゃいけない。
最近ほんとに人と話せない。話してる内容は、全部過去の焼き直しだ。情報量は限りなくゼロだと思う。
そう言えば、最近誰とも真剣に話していない気がする。
昨日、政治経済に詳しい友人と話した時も、最初から相手に学ぼうという意識が無かった。なんとなくのニュアンスだけ汲み取って、適当に相槌を打っていた。
理想は、誰とでも出会った時のように、相手に耳を、目を傾けること。相手を理解しようとアンテナを張り巡らすこと。
それができてないのは、傲慢にも相手を理解した気でいるからだ。
僕は自分が大事過ぎて、他人を軽んじる。自分が大事なのは、傷つきたくないから。他人を謗るのは、自分を見たくないからだ。

そんなこともうとっくに自覚してるんだが、未だに直らない。たぶん、今まではそれでも「みんなそんなもんだよ」と逃げていたからだ。けどようやく危機感を持ってきましたよ、と。ここ半年くらい、目に見えて人間が腐ってきている。一年の頃はもっと向上心に溢れていたなあ。


むう、今が7時なので起きたら多分、この日記を消したくなるんだろうなあ。
今日のは近年稀に見る青臭い日記だ。
こういう悶々を断ち切りたくて、せっかく愛好会の二次会を蹴って一人カラオケに繰り出したのに、金曜の夜でどこも開いてないしよー(`ε´)。仕方無いのでbluebeetleんちに行ってWinter bellsをやっていた。
最高記録5万点…。ブルビは6万だっけか。2兆点とか言ってる人はなんなの?

* * *

そして9時……。け、消してえよこの日記……('A`)しかし!いいのだ、嘘は書いてない!その上で頭悪いとか子供とか言われても悔いなんてね、ねーのわよ……!!

暇つぶしに過去の日記を読み返していた。自分で言うのもなんだけど、以前の日記は他人が読んでもそこそこ情報量があったなあ。他人にも解るように、一つの文中に2つ3つ言葉を増やして書こうと意識してたし、リンクもたくさん張ってたねえ。特に夏頃のテンションは異常。冬になってからほんとグチグチとしたことしか書いてねえや。ちょっと気合入れ直すわよ。

最近、セーラージュピターの良さが解ってきた。

お腹が空いてしかたない 

今日は1限からちゃんと3つの授業に出た。とはいえ、1限は休講。もしかしたら教室変更だったのかも知れんが、前回の授業に出てないので判らん。担任の授業なので最悪ゴリ押しで単位をもらおう。


昨日はぐすこぶどりが参加していた市民合唱団+外注オケのコンサートを聴きに行った。一緒に来ていた友人達は、あそこのパートがどうの、あの人の音がどうのと批評していたけれど、わしにはさっぱりじゃわ。音楽(というか芸術全般)に対するレセプターが少ないのかも。なので全体的な感想をば。

曲目はジョン・ラターというアメリカの現代作曲家が作った宗教音楽。で、まあ宗教音楽という名を冠する以上、宗教的なコンテクストで演じられてこそ、良さが最大限に発揮されるんだと思うのよね。教会の厳かな雰囲気でみんなが蝋燭を手に合唱する(なんのイメージだ)。歌詞も神を讃え、自らの信仰を揺るぎ無いものにする……そういうコンテクストに強く依存する音楽を、ノーコンテクストで楽しめるほどわたしゃ耳が肥えとらん。好きなプラの曲だって、気分に合う時しか聴かんというのに。

ただ、コンサートの雰囲気は好きだし、市民合唱団の人たちが、毎日仕事や主婦業の合間に時間を作って練習して、ようやくノバホールみたいな大きなホールで発表するという過程を想像して楽しんだ。


帰りに友人達とキュートの中を周る。道行くカップルや、クリスマスモードのモール内にいちいちいちゃもんをつける。別にカップルとか恋人とかはどうでもいいんだが、こういう負の連帯感が好き。しかし!この連帯感を本気で僻んでると勘違いして、「クリスマス?何で恋人作る必要あんの?キリストの誕生日とかどうでもいいし」とか言い出すような空気読めない人は嫌いよ!イベントには乗っかれ!カップルにしたってよー、僻まれてなんぼ、二人の間でも共犯的連帯感がより深まるんだから、礼儀として僻むべきなんだよ。

と、恋愛教信者が申しております。今年は何しようかなー。

背筋痛めた 

思ったことメモ(そのうちちゃんと書くかも=たぶんしない)

性癖とは何か。性感を得る趣味。性感と切り離されたものは。スカトロジーは食嗜好か。性感と性癖と生殖の微妙な乖離。食嗜好も不可解。
性は隠蔽されて食がもてはやされるのはなぜか。逆だと何が起こるのか。人間に特有。性に興味は無い?生殖に興味が無い。だから背徳的か。過食が背徳感を煽るのと同じ構造なのか。生物は無駄を嫌う。
性癖は何か。快感か。入浴は性癖ではない。生殖欲が高まることか。性癖は触覚に関係するものが多いように思う。触覚が性癖のレセプターなのか。単なる増幅の度合いか。味覚は必要な栄養源の増幅の組み合わせなのか。
食欲と切り離された味覚。生殖欲と切り離された性欲。性・食の豊かさがそれらを乖離せしめたのか。睡眠は確かに虐げられている。
性癖。不思議だ。しかし当人の心理はとても単純だ。おいしいものを食べるのと同じだ。そして糾弾される。
背徳が快感を助長させているのかも知れない。背徳が快感を助長させるのはなぜか。背徳に付きまとう惑乱感か。脳の始点がずれる感覚。
スカトロジーも不思議だ。スカトロジーを快感たらしめているのは背徳感だけではない。同化欲求か。羞恥心か。複雑だ。

人間は美しい。昆虫も美しい。進化の最先端を行く両者が、それぞれ多様性と機能性に分化しているのが面白い。

生物に優劣をつけるとするなら、それは「続くこと」。一番最後まで走り続けたものが生物として優れている。人間は優れているか。他の生物を終わらせることができる。けれど絶滅させられないものもたくさんいる。地球にどれだけ核を打ち込んでも、シスト化して生き残る物はたくさんいる。
生物に勝ち負けをつけるとするなら、それは「変わらないこと」。大きな進化を迫られることなく同じ生活を続けてこられたものが勝ち組。人間は光を利用せざるをえなかった生物の、酸素を吸わざるをえなかった生物の、陸にあがらざるをえなかった生物の、負け組みの最先端。それが複雑さと多様さを獲得した。

美しい。
この感じる美しさがまやかしであることもまた。

美しい。美しい。美しい。

12/8 

実利的な1日にムクムクと湧き上がる悲観欲と感傷欲
おお陶酔のなんと甘く匂やかなこと!
早く早く! あなたにわたしに
いいからいいから! 浴びるほどさようなら!

致命傷 

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50866855.html

リクナビ行って来ます。

ちるちるちちるちる散る 

実験室の後片付けをしてなくて(というか戻るつもりで放置して帰ったら寝てしまった)、先輩にやんわりと注意される。下手に怒鳴られるより猛省するなあ。

3限の講義に少し遅れて行くと、既に満席だった。教室の後ろにも誰かが机を運び込んでいて、立てるようなスペースが無かったので諦めた。終了5分前に出席だけ取れればよい。

食堂で時間を潰していると何人かの知り合いと出くわす。近況を打ち明けあったり、一人で感傷に浸ってたりしたら、3限はとっくに終わっていた。

天気が良かったので図書館に足を伸ばした。AVコーナーに行ったら配置が変わっていて、以前は目にしなかったようなものを見かけた。ジブリの『猫の恩返し』を見た。究極的に駄作だ。『耳を澄ませば』はジブリの中で一番好きだが、これは酷い。形だけおざなりのストーリーに乗せて、言葉だけ綺麗に繕って、何も心を震わせない。拙くても青臭いならまだ好きになれる。それが無いということは真剣に作ってないんじゃないかと疑ってしまう。

CDを物色していたらぐすこぶどりを見つける。寝過ごした1限は彼が代返してくれていたらしい。神だ。「南米の音楽が聞きたい」とねだると、ペルーのCDを選んでくれた。おっさん達がホーホー叫んでる民族音楽だった。机に突っ伏して寝たら腰を痛めた。

ブラウスが届いた。スカートも届いた。これは酷い。女装の壁になるのは顔でも声でもなんでもなくて、体格(骨格)だということを思い知らされる。ウエストや丈のような部分は合ってても、肩幅、足のサイズ等、全体のバランスがおかしい。一番現実的なのはオーダーメイドか……そういう身分になる頃にはもう歳だな。

と、そんなことは考える必要は全然なくって、とりあえず卒研、授業、免許、就活。そういや友人が内定先を決めたらしい。おめでとう。そして別の友人は研究を始めるらしい。がんがれ。

気温-3℃とか無茶言いやがって 

研究してたら授業に行き忘れた。なんかかっこよくね?
もし遅刻したとしても、

「いやあ、パルスが安定しなくてサクションし直してましたよ(ノ´∀`*)」
とか言えば、

「ザワ…ザワ…」
と、教室全体がアカギ状態に。

そんな1へぇからレンジャーバトン。質問内容、レンジャー関係ねえ。
more

楠さん一行、来筑 

昨晩はあまりの眠さに、実験を途中でほっぽり出して帰ってしまった。
薬品の溶液をそのまま置いてきたのだが、もう使えんだろうなあ(時間が経つと分解したり、光で構造変化するため)。もったいない……。

そして楠さんが筑波へ。相変わらず日本横断をコンビニ感覚でする人だ。愛好会に招集かけようかと悩んだんだけど、前回と同じく楠元同居人さんと、筑波とは縁も所縁(ゆかりってこういう漢字だったんだね)も無い御友人もいらっしゃったので断念。

とは言え、別に呼んでも支障は無いはずだから、そういう時は取りあえず輪を広げる方向に物事を進めるものなのかも。まあ、自分で動くと責任を感じてしまうので、あまりやらない。そしてそういう受身で責任を逃れるところは良くないと思う。

そんな自分語りはいいとして、思いつきでLALAガーデン、その後ラケルでオムライス。同居人さんの職場の後輩(男)が、無駄にちょっかいを出してきてストレスが溜まっているそうな。「そんなに(背が)小さくて届くんですか(藁)」みたいな。残り3人で、「それって気があるんじゃ……」となだめるも、真意はどうあれ癇に障る様子。そういうのって、中途半端に嫌がると喜んで増長するので、ガツンと言わなきゃだめっスよwwwと、外野が言うのは楽ですよねえ。

空気読めない人というのは、一定の割合で存在するんだよなあ。それだけ相手や周りに注意を払わないのは、自分に自信があるからだと考えてもいいのだろうか。ちなみに僕は空気読む自信が無いので、取りあえず下手に出てればオールオーケー的なやり方ですね。でもそういう人間が、「優しいだけの男って駄目ね」とか言われて、四十になっても独身やってたりするんだろうな。空気は読めても行動に反映できない。


食事後は、特にすることもないので我が家でだらだらする。非筑波人さん(仮)が天野可淡の写真や文章を気に入ってくれたみたいで嬉しい。好きなものを共有できるっていいよねえ。

散々言ってるけど、天野可淡の人形はいい。人形って、普通は美しさを成型したものなんだと思う。少女性の精製というか、完全な少女性への一つのアプローチ。けれど、可淡は広く人間を対象としているように見える。可淡ドールは、程度の差こそあれ、どれも異形めいている。顔の造形も、決して美しいものばかりではない。それが生々しく人間を感じさせることもあれば、獣のような非人性を感じさせることもある。写真集の後書きにそうした理由を感じさせる文章がある。

子供の頃、真夜中のベッドの上で、
そこにある自分の肉体と、
それをあらためて意識している
目に見えぬ別の自分との接点がさがせなくて
悲鳴をあげたことが有ります。
(中略)
もし精神というものをのぞける顕微鏡が有るとしたら、
やはり皮膚や花びらのそれと同じように
神に存在を約束されたものして
映し出されるのでしょうか。
それが知りたくて、
それを確かめたくて私は私の精神に棲むものを
作らざるを得ないのです。
(中略)
私は願わずにいられません。
私の作り出す者たちが、
あのかつての闇を切り裂いた悲鳴を
なだめる者であることを。
目に見える神経と目に見えない神経の狭間を
うめる者であることを。
(中略)
 人形はいいます。

 “私の瞳は銀色の湖
  しばし泳がせてみませんか
  あなたの退屈な時間を
  そして残るは
  悪魔の頃のあなたのぬけがら”

天野可淡/fantasmより


オークションで落とそうとしていたアウアア先生のブラウスに、自分以外で入札する輩が現れた。終了5分前まで粘るも、結局14000円が24800円に。これがオークションの魔力……対抗心というヤツか。生活費オワタ\(^o^)/

いやあ、オークションっていいですねえ。掘り出しものが眠ってますねえ。まだ入札中なので詳しいことは言えませんが、相場2万くらいの本が、2千円で落ちててたまげた。まあ、終了まであと3日もあるから、相場近くまで上がるんだろうけど。

明日は日曜だけど学校行こう。早く卒研終わらせて遊びたい。

3学期だよーーー 

授業あるのかよー!と思ったら休講かよー!ラッピー☆

そしてまた研究テーマを変える。3回目か。
一向にデータが出ないので、もう少しデータの出やすいものに。
その分、労力がかかるらしいから、頑張らなきゃな。

研究室の先輩二人は付き合ってるんじゃないかなあ。
二人で西武に買い物に来ていたという目撃情報もあるし、
何よりなんで帰るときは二人一緒ですか?I am のけものですか?

でも聞けないよなあ。こういう少人数のコミュニティで、当事者と面と向かった恋愛話ってできない。変な意識が交錯するのは気不味いし、つながりは薄くても、ファミリーみたいなもんだから気持ち悪いと思うんです。

まあ、当事者がいないところであーだこーだ言うのがいいんですよ。

*息遣いのポリフォニー
休講じゃなかった方の講義で新しい感覚を味わったのでメモメモ。

例えば複数人数がいる場所――今回の場合は教室で、そこにいる人たちの息遣いをイメージする。なんてことのない、普通の息遣いに見えて、それと公園の群集の息遣いを比べてみると、息が浅かったり、気だるげだったり、緊張した風だったりする。そういう別個の存在が、環境という枠の中である種の共通性、関連性で括られて一つの集団――ポリフォニーを形成している、というイメージを得て、面白いと思った。

わかりづらいな。一人の人間がその場でどういう気持ちでいるか、というのが息遣いに反映されていて、それが一つの感情を表す楽器としてオーケストラを作っているイメージ。

ただ、別に息遣いじゃなくても、雰囲気とかそういう言葉で代替できるな。息遣いだと、視覚イメージとして投影しやすいだけで。


危機的にお金が無い。ピアノ教室の発表会料として25000円とられたのが痛い。25000円あったらアウアア先生の服が買える。果たして今月足りるのだろうか。
えーと、10日にカードの請求が2万円。通販で1万4千円。残金1万2千円で、光熱水道で1万円。バイト3万入るも、プラのチケットが5千円で、ピアノのレッスン料が1万円。残り1万7千円。食費と帰省費用で……

  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)


  (^ω^;)⊃ アウアウ!!
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ

日雇いのバイトしよっと……。