fc2ブログ

ツバメの巣 

冬と夜と星がきらきらしているこの頃です。

みんなは何をしてるんだろうか。

毛布はもう出しただろうか。

シチューを作ったりもするのだろうか。

仕事につかれて、でも家では勉強したり、

テレビを見ながら缶ビール飲んだりするのだろうか。

金曜には借りてきた映画を見るだろうか。

土曜には洗濯をして昼寝をするだろうか。

日曜には喫茶店で本でも読むだろうか。

東京は少し音量が大きい気がします。

静かな夜には夜更かしをしたくなります。

もうすぐ年末です。

冬に埋もれていく気がします。
スポンサーサイト



サルベージ 

「それで、もう入れかわったの?」

「ええ」

「そいで、あの人は死んでどうなったの?」

「神様と行ったわ。あの人、ある国の美しい次期王女様に生まれるんですって」

「わたし、六日間ハスの岸で神様にいろいろ聞いたの。
人はね、死んだらみんな好きなものに生まれかわることができるんですって」

「じゃあさ、ひとつのものに大勢の希望が集中したらどうなるのさ」

「そしたらみんなで一人の人になるのよ。すてきでしょ」

大島弓子:ロングロングケーキ(白泉社)

* * *


more

タニシ 

蜷川実花の写真展に行ってきた。

期待を裏切らないというか、なんと言うか、どの作品も『ニナガワー!』という感じで、蜷川分でお腹が一杯になった。
作風が特徴的過ぎると、それはそれで作品個々のストーリーが読み取りづらくなるような気がした。

『一つ一つの作品』というよりは、『蜷川実花の作品』という感じ。うーん、もうちょっとちゃんと見ればよかった。


三連休のうち、他の二日は見事に布団の上に転がっていた。
起きてはピザを食い、また起きてはトンカツとちんすこうを食べた。

その内見た夢の中で、姉と毛布を取り合った。実家の客間で、いい年をしてマジ喧嘩をして、最後には僕が毛布を二枚とも取り上げた。姉が泣いたので一枚返した。妹に「なぜお兄ちゃんになついてくれないんだ」と問いかけたら、妹はぽつりと、「○○ちゃんのお兄ちゃんは、いつもオモチャやお金をくれるのに、ゆうくんはくれないから」と漏らした。そう言えば先月は妹の誕生日だった。


恒例の大好きなスレ:デブにカッコイイ事を言わせるスレ
イミフwwwうはwwwwおkwwww デブが言いそうなカッコいい(ぽい)言葉
イミフwwwうはwwwwおkwwww デブが言いそうなカッコいい(ぽい)言葉 の続き