fc2ブログ

前日 

注*しゃべり場モード全開
先輩から連絡があって、久しぶりに研究室へ行き、フナムシ狩りに同行する。
それ自体は楽しかったし、研究に対する情熱も湧いたのだが、
誰かしらに会って、何かしらすると、漠然としたやる気は出るのはいつものことではある。
だから、このまま研究や就活に没頭することが正しいことなのか判らない。

確かに、今の状況でそれらはやるべきことではあるし、自分で選んだことでもある。
ただ、それは与えられた選択肢の中でベターを選んだだけで、主体的なものではない。

今の状況は、ファミレスでメニューを渡され、一番食べたいものを選んだはいいものの、実際に出てきたら食べる気がせず、じゃあ自分で作るかと思っても、自分で何が食べたいか解らない、という感じだ。

研究室から帰り、そこで得た漠然としたやる気を何かに向けるわけでもなく呆けていた。
そこからはよく覚えていない。酔っ払っていたのかも知れない。
とにかく「どこかへ行こう」と思いついた瞬間、それは決定事項であるかのように感じた。

細かいことはなるべく考えないようにした。何の意味があるのかとか、頭悪そうな行動だとか、どこで何をするのかとかといったことが頭に浮かびそうになるが、「行くしかないんだ」という観念がそれを押し潰した。殆ど強迫的だったと思う。

comments

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/129-cce7b555