fc2ブログ

生きてるついでにドレスを着よう 

『シークレット オブ ドラァグクイーン』という本を読んでいる。コンセプトは雑談。二丁目界隈にいるプロアマ混交ドラァグクイーン十数人にそれぞれ自由にエッセーを書いてもらい、それを集めて本にしたものだ。自分がドラァグになった理由、女装とは何か、奔放な性遍歴、ただの日記、イラスト、詩、内容は様々だ。ドラァグ自身も、信念や指向があったりなかったり十人十色。彼や彼女は楽しく、自由だ。

その中の一人、エミ・エレオノーラというドラァグミュージシャンのエッセー、言葉の羅列の中の一節。

"……/生きてるついでに/生きてるついでにドレスを着よう。生きてるついでに大金持ちになろう/……"

この「生きてるついでに」というフレーズがすごくかっこいい。ドラァグというのは不自然さの塊で、なんであんなに派手な服と派手な化粧を着て、しかも女装なのか、僕には理解の糸口すら掴めない。けれど、このフレーズにははっとするほど当たり前の自然さを感じる。理由とか意味とか思想とか、青臭い世代が囚われがちのものを全部すっとばして、長いドレス引き摺りながらポワントみたいなハイヒールで踊り狂う。なんでそんなことしてるか訊いたら、「生きてるついでだ」って。

体の中や頭の中をいろんな経験が通り抜けていって、今まで大仰に捉えてたことがなんだかどうでもよくなって、上手に笑えて、自由に泣いて、そんな清濁併せ呑んだ人ってとても素適だと思う。
ためてたバトン放出。

みぬき氏より「ミクシィバトン

もみじ氏より「乙女バトン

ししゃものシークレットバトンは長いよ……。

comments

ためてた・・・って、回してないYO!
  • [2006/06/16 16:48]
  • URL |
  • もみじ
  • [ edit_c ]

あ、もみじさんのは勝手に拾っただけなんで気にしないでください。
  • [2006/06/17 02:46]
  • URL |
  • 食パン
  • [ edit_c ]

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/147-79ad6167