fc2ブログ

放浪息子5巻 

出た出たついに出た。以前も紹介したんだけど、女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子の話。
4巻までは基本的に彼ら二人とそれをとりまく幾人かのサブキャラたちが織り成す、思春期前特有のあやふやで言葉にならない感覚を淡々と丁寧に描いたほのぼの日常ストーリーだったのだが、今回、中学校入学を機に新展開の嵐、嵐、ARASHI!Oh!Yeah!!である。新キャラが増え、今までのサブキャラたちも独り立ちし、それまでの「彼と彼女+その他」という構図が「ゆかいですてきな仲良しグループ」というくくりになって作者の趣味全開でストーリーが進む。これから布教予定なので詳しいことは言えないが、極上の萌えを体感したい方は是非!


と、まあ散々煽っておいてなんだが、結局僕がこのマンガを好きなのは異性化願望を扱っているからで、例えば同じ作者が百合の世界を描いた「青い花」も、好きは好きだが雰囲気を楽しむ程度でそこまで感情移入できない。そんなわけでこの放浪息子も強烈にプッシュできるというわけではないのだ。あ、でもショタの人にはおすすめできるかも。


話はかなり変わるが、性癖って環境に誘導されると思うのですよ。開発ではなく解発、という意味で。具体例を知らないからなんとも言えないのだが、男子校や刑務所では、そうしたコミュニティ外では異性愛者だったのが、コミュニティ内では同性愛者になってしまうとうこともあると思う(100%想像ですが)。他にも、二次元の擬似恋愛ばかりやってると三次元には帰れなくなるとか、女装バーに通ってると女装が病みつきになるとか。

人間って他の脊椎動物に比べても、学習(言い換えれば環境)によって自己を変容させる能力が優れてる。だから、元々それほど強くないはずのマイナー性癖が、それを受け入れる土壌に根ざすことで結実しちゃうんじゃないか、と思うのよ。だから、好きな人にはほんと申し訳ないと思うんだけど、ロリとかペドとかバイオレンスなものとかはもっと取り締まるべきだと思うんだ。取り締まったら欲求の逃げ道が無くなって実際の犯罪に走る、という可能性も確かにあるから、本当に欲求が強い人と、環境に解発されちゃう人のバランスにもよるんだと思うんだけどさ。ん、待てよ、環境に解発される人はそもそも犯罪には走らないか?だとしたら生来的にマイナー性癖を持つ人のためにも擬似的な欲求解放装置は残しておくべき……?


↑の続きを色々書いてたんだけど、犯罪の抑止って難しいなあと今更ながら思った。どんなに重い罰を設定したって、人間理性が飛ぶ時は飛ぶ。犯罪を犯した人は全部死刑にして再犯を防ぐっていったって、「再」犯を防ぐだけで、初犯は抑止できない。犯罪の素養のある人を隔離なんてできるわけないし。ってあれ?これってデスノートの問題そのままですな。あのマンガでは、「犯罪者をキラが死刑にする」というルールを知らしめることで犯罪を極限まで抑止していたけど、実際そんなに甘くない。「殺されてもいいから殺す」なんて人は世の中たくさんいるわけで。

結局、人間の意志というのは完全に自由だから、「殺したい」と思ってしまった人を止めるのは非常に困難だ。犯罪抑止は、その人自身の「好き、嫌い、したい、したくない」に任せるしかなくて、それを形成するのが教育だから、教育ってほんと重要なんだよ。自然保護を謳って、企業に奨励金や補助金を出して、重い罰則を決めてたりするけど、一番理想的なのはみんなが「自然ってステキ」とかなんとか思うことなんだよね。まあ、教育と洗脳の違いは何かという話もあるんだけど。

気になったんだけど、国を挙げて宗教やってるとこの犯罪率なんかはどうなんだろうね?
この辺とか見ると、(国別犯罪率)ヨーロッパよりは中東の方が犯罪率は小さい。
ただ、これにもあるように、やっぱり罰則で抑止っていう面もあるみたいね。

犯罪発生状況
 サウジアラビア(以下「サウジ」)では、窃盗などの犯罪行為は宗教教義に反する行為としてイスラム法(シャーリア)によって、窃盗は手首切断、殺人は斬首刑など厳しい刑罰が科せられます。それが抑止効果となって、一般的な治安に関しては欧米諸国に比べて比較的良いと言われています。
 しかしながら、最近は若者の失業者の増大等社会問題から、犯罪の発生件数は増加傾向にあります。

もちろん宗教だけで犯罪率が決まるわきゃないんだけど、宗教みたいな「無条件の絶対」が頭にインプットされてれば抑止効果は強いと思う。場合によっては理性が飛んだときも生理的忌避感を持つかもしれない。とは言え、日本における思想の自由さ(想像可能性の広さ、という意味)はいいことだと思うし、この辺がオタク&サブカル文化の多様さを生み出してるとも思うから、日本に宗教を入れろなんて言わないけど、教育はもっときちんとしてほしい。たとえオタク&サブカル文化が衰退したとしても……いや、どうだろう。

comments

貸してください。
あ、てゆーかもみじさん経由で借りっぱなしの本を返さねば。

おうおう、持って行ってくだされー。本もその時に!
  • [2006/06/29 08:13]
  • URL |
  • 食パン
  • [ edit_c ]

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/177-61e1a7ca