fc2ブログ

洗濯物を自動で干してくれる機械はないものか 

夢うつつの中で、悪魔に「望みを叶えてやろう」と言われる。
ぼんやりとした頭で、自分は何がしたいんだろうと考える。
専門学校行きたいとか、温泉行きたいとか、卒業はしたいとか、色々思い浮かんだけど、いざそれが実現するとなると全部面倒に思えて、結局何も頼めなかった。


久しぶりに午前起き。10時。12時提出の課題があり、適当に片付ける。芸専へ行った後、一学で昼食を取り、図書館で時間を潰す。研究室には怖くて行けない。誰が怖いのでもなく、自分の責任が怖い。


今日は暑い。洗濯をするため帰宅。少しでも外に出ると違う。ネットを見ているとこんな記事(長い間ニートをしていると何も考えられなくなる)を見つける。

3 :◆crNEET.ahg:2006/09/26(火) 23:41:56.72 ID:9f9nZXZH0
思考を止める。
これがどういう常態かというと、何をやっても意味をもたないのだ。
スレを立てるのにも意味はない。
ゲームをするのにも意味はない。
生きていくのにも意味はない。

普通、スレを立てるとき、少なからず
「こういうスレを立てたら面白いかもしれない」
「ちょっと、釣ってやろう」
とか、ある程度の自分自身の重いや考えというものが存在するはずだ。

ゲームするときも、
「かならずエンディングもだしてやる!」
「ハイスコアを狙うぞ」
とか、意味や、目標があるはずなんだ。

つづく

5 :◆crNEET.ahg:2006/09/26(火) 23:45:03.45 ID:9f9nZXZH0
でも思考を止めると意味も重いも何もない。
ただ、ただ時間の流れの過程で
スレをたて、ゲームをする。食事をする。生きていく。

そこには、欲もない。衝動もない。

エンディングなんてどうでもいいけど
目の前にゲーム機があるから、ゲームをする。
そんな衝動はないだろうか?

この状態は、本当にヤバイ。


これを読んで、ああこの通りだなあと思った。とりあえず目に付いたマンガを読む。巡回サイトを回る。暇になったら物を食べる。最低だ。

comments

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/259-19dc5c62