fc2ブログ

『私が私であるために』 

という題のドラマがやってましたね(公式HP)。

あらすじを簡単に説明すると、性別と本人の性自認が異なる、性同一性障害の人の話。主人公の男性(性別上)は、小さい頃から自分の性に疑問を持ち、失恋や同じ病気を持つ人との出会いから、性別適合手術(性転換手術とは言わない)を受ける決心をする。息子には男でいて欲しい父親との確執や、新たに出会った男性との恋に翻弄される中で、主人公が障害に甘えた心や主体性の無さを見つめていく展開になっている。

感想としては主人公カワユス……ではなく(ちなみに主人公はMtFの人らしいです。見えねー)、あくまで“問題提起作品”なんだよなあ、という感じ。内容がてんこ盛り過ぎて展開が怒涛のようだし、周囲の人たちの反応が極端で、理解がなさ過ぎる。

主人公の元恋人の妻が出てきて、「うちの人はあんたに騙されたのよ!気持ち悪い!私たちはこれからあんたの亡霊に憑かれて暮らすのよ!」とか言い出す。意味不明。主人公と両想いだった男の人も、「君がそんなだったなんて、騙したんだな!」と手の平を返したよう。


例えば自分の好きな人から、実は同性だと告白されたとして、そんなに気にするほどのことかと。もちろん、結婚、出産については考える必要があるけど、恋愛段階では異性間でもそんなこと考えないだろ。なのでそれもこれも全部、ドラマ上の演出と思えば仕方が無いんだが。

とはいえ、僕の周りにはリベラルな人たちが多いので大して主張する必要も無いんだが、やっぱり姉なんかは抵抗あるみたい。ホモフォビアって誰しもあると思うんだけど、知識でそれを屈服させることは可能だ。

そもそも性同一性障害はクロスドレッサーとかとは違って病気として認定されてる(だから「性転換手術」じゃなくて「性別適合手術」になるんだが)。性の問題は単なる嗜好として見られやすいんだけど、「嗜好」はすると楽しい、「病気」はしないと苦しい(するのが当然)ので、本心はともかく、表立って責めるべきではない。

で、更に説明するのが難しいのが同性愛なんだよね。これは病気じゃない。当の同性愛者たちも、自分たちはこれで普通なんだから治さないでくれと言っている。じゃあ単なる嗜好の問題かっていうとそうでもなく、チョコが好きなのとはわけが違う。例えるなら、人間のエネルギー源って炭水化物とタンパク質、脂肪じゃないですか。あれがチョコ、アイス、ケーキみたいなもん。

そういうことなので、「きもい」と思っても言っていい場合といけない場合があるんだということです。いや、どんな場合だって言っちゃいけない言葉なんだけどね。そして願わくばそういう風に感じないようになれたら素適だ。


って、当事者でもないのに知ったかぶりして喋ったらいけないのかな。一応間違ったことは言ってないはずだけど。あーくそでも主人公かわいかったなー。とりあえず毎日のお肌のお手入れを忘れないようにしないと……。

comments

ことばにこだわる人のようだから聞いてみるんですが、
「ドラマがやってる」という文はニホンゴとして良いんですか?

ドラマをやってる じゃなくて?口語ならいいとかそういうことあるの?

日頃から疑問に思ってるんだけど。「服が売ってる」とかも。
服を売ってる・服が売ってある じゃなくていいの?
  • [2006/10/11 23:58]
  • URL |
  • もみじ
  • [ edit_c ]

日本に限ったことかわからないけど、性同一性障害とかって女より男が話題に出てくるよね。
よくよく考えてみれば、男が少女漫画を読み、スカートを穿き、手を繋いで歩くのなんて見かけない。けど、女はその逆をよくやってる(男の服装だったり手を繋いだりね)。

このままでは陳腐な感想の羅列になりそうなのでまとめ。



性同一性障害の人に悩む主人公に彼女ができるのに、ヘテロな僕には彼女ができないのはWHY!

まぁ、周りの目を欺くとか、自分を騙す…みたいな感じで彼女つくったんでしょうが。女の子の気持ちもわかるんだと思うし。


ちなみに、ミスユニバースとかって「元男ですか?」って聞かれる事があるとかないとか。なんでも、男が女性になるとマジで美しいらしい。儚きこと。儚きこと。
  • [2006/10/12 00:23]
  • URL |
  • クッシー
  • [ edit_c ]

そーゆー性癖には興味ないけど思想の自由は尊重すべきだと思うな。

>男が女性になるとマジで美しいらしい(串)
じゃあどうぞ
  • [2006/10/12 01:38]
  • URL |
  • 1へぇ
  • [ edit_c ]

いえどうぞどうぞ・・>1へぇ君
  • [2006/10/12 02:21]
  • URL |
  • クッシー
  • [ edit_c ]

そのドラマは栗まんじゅう食いながら節税対策の話をしながら横目で見てたけど、正直クォリティ低いのにレアなネタ盛り込んでうすら自己主張って感じがしたなぁ
どうにも不謹慎な感じがしたよ

最近自分にとって女性とは二次元の存在であることに気が付きました
そしてキモくて女体に触れられません
何この思春期

>クッシーさん
なりますよ、彼女に
まずはお会いして、時給の相談をしませんかぐへへ
  • [2006/10/12 04:33]
  • URL |
  • ami
  • [ edit_c ]

性同一性障害は脳波、血中ホルモン、染色体検査などでは診断できません。主にカウンセリング(本人の性自認、恋愛、セックスの対象)によって診断します。

性同一性障害にも種類があります。

*同性愛者:性自認は男性(女性)かつセックスの対象は男性(女性)、自分の肉体(性器)は大切と考えている。

*異性装者:性自認は男性(女性)かつセックスの対象は女性(男性)、自分の肉体(性器)は大切だと考えている。

*性転換症者:外見(肉体)的には女性(男性)でも、性自認は男性(女性)かつセックスの対象は女性(男性)、自分の肉体(性器)は間違っており、これを嫌悪し、いかなる手段(手術)によっても変更したいと考えている。

ドラマの主人公はおそらく性転換症者でしょう。『金八先生』もそうでしたが、日本のドラマで性同一性障害を取り上げる時、ほとんどが性転換症者の話であるように思われます。なにも全員が全員手術をしたがっているわけではありません。

いつの時代もどこの国でも、差別は人間の『無知』から生まれるものです。正しい知識を身につけることが大切です。
  • [2006/10/12 08:05]
  • URL |
  • 鉄球
  • [ edit_c ]

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/267-b0f35947