fc2ブログ

孫の犬 

昨日・今日と、某携帯電話キャリア会社の倉庫で日雇いのバイトをしてきた。チラシやパンフを部数ごとにわけて袋詰めとか。こんなんで時給950円ももらってよかったのか。

勤務先が千葉県のド田舎で、駅を降りた途端に見渡す限り何かの建設予定地と真新しいアスファルト。世界の縮尺が膨らむ錯覚に襲われる。逆ガリバーですか。田舎ならではの風情なんて毛ほどもない。

仕事内容はパンフの袋詰めその他軽作業だから、正直退屈なんだが、それでも色々と収穫はあった。

リストラされたっぽい同じバイトの中年男性を見て上昇志向を持ったり、麻雀と車の改造の話しかしない同世代と接して東京で友達できるか不安になったり、au以外の携帯電話のデザインに興味を持ったり、禿のやつ金持ってんなとか。

「手が空いたので何か指示をください」と言うと、上の人はみんなあたふたして仕事を探してくれた。実はその手間の方がかかるんじゃないだろうか。商品のコストってこういうところでかさむんだなあと実感。

せっかくの愛好会の合宿を蹴ってまで行ったバイトなので、ただ漫然とするだけでは勿体無い。が、やっぱりそんなに大したバイトでもないので、頑張ったとしても得られるものはそれなり。まあがんばる。

とりあえずお金を貯めよう。引越し資金が6万て、愛媛から来た時は料金なんて見なかったからなあ。小さな社会の壁を知る。

あ、そうそう。東京でのバイトも探してるとこなんだけど、某ゴスロリ服の古着屋さんに履歴書送った!書類審査通るかな。わくわく。

販売員は厳しいとしても、ホームページの管理の募集もあったから、なんとか潜り込みたい。関係ないけど証明写真がすごいかっこよく撮れた。襟からババシャツはみ出てるけど。

comments

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/366-bbb8d922