fc2ブログ

高円寺 

免許は無事取れました。つか、今日取らないとスケジュール的に卒業証書の期限切れる。そしてそのことに気付いたのが当日の午前2時なんだが、それで受かった自分はすごい。けれどそんなことで喜ぶ自分のなんと程度の低いことか……。東京に来てからどんどん自分に甘くなってってる。学生時代は周りに意識の高い人がいたから、自分も努力しようとしてたんだけど。

と、そんなぐうたらな日々にさよならバイバイ。今日はようやく重い腰を上げて人形教室の見学に行ってきた。以前ネットでHPを見つけて、コンタクト自体は3週間くらい前から取ってたんだが、電話もメールも一向に繋がらなくって、仕方無く直接訪ねることにしたのだ。

なんだけど、免許に気を取られて住所を調べて行くのを忘れた。家に帰るのも電車賃がもったいないので、ほんとにそんな酷い理由でgooに電話してネットで調べてくれと頼む。
そしたら向こうはバイトの休憩中。「ぐすこなら暇だと思うからそっちに頼んで」ってなんでおまえら互いのスケジュール把握してんだよ。と、ニヤニヤしながらぐすこに電話すると、受話器の向こうから眠そうな声。そういやTKBは夏休みなんだなあとしみじみ。有明の約束などしつつ住所を教えてもらい、現地へ。

高円寺ってほんと古着屋&洋服屋ばっかりなんだが、一体ぜんたいなんなのかしら。軽く100件を超えているような……。でも街並みは古くて落ち着きますな。住むには少しのんびりし過ぎかも知れんが。

現地。ピンポン。応答無し。もっかいピンポン、続いてノック。「すみませーん」。と、いくら待っても反応が無い。一応今日は開講日のはずなのだが。と思いつつも、ホームページの放置っぷりと連絡の取れなさっぷりからして、もしかしたら廃業したんじゃななかろうかという疑惑が浮上。そう言えばどことなく外観もさびれてるような。

とりあえず時間を置いてもう一度訪ねてみた。なんか薄く電気が点いてる。ピンポン。出ない。電気のメーターギュンギュン回ってるんですけど。ピンポン&ノック。反応無し。これはどう見ても居留守。アパートの裏に回ってみたら、縁側の窓がカーテンでびっちりと閉じられている。なんか病的。これは、もしかするともしかするかも=人生に絶望して厭世生活&借金の取立てからの逃亡。いやいやまさかと思いつつも興味深々。まあ、もしそうなら大人しく帰るべきなんだが、はるばる高円寺まで来て何の回答も得られないままではふんぎりがつかないので、せめて廃業という言葉だけでも得られればと思い、「人形教室を訪ねて来たものですけどー」と声をかける。

数秒後、そこには元気に走(ry玄関近くの窓越しに、薄明かりを遮って影が近づいてきた。

「……はい?」
「夜分遅くに突然(ry」
「ああ……今日はやってないんですよ……」
なぜか窓越しに喋る。
「そ、そうなんですか……」
「……ええと、ああ、じゃあちょっと待っててもらっていいですか?」
との言葉を残しまた奥へ引っ込む。なにやらガタガタと片付けるらしい音が続く。やっぱり引きこもりなんだろうか。人に見せられないほど散らかってるんだろうか。一体どんな人かもわからないし、一応声で女の人らしいということは判ったけど、すごい廃人が出てきたらどうしよう……。とかそんなことを考えてた。

十数分後、ドアが開く。出てきたのは、どうやら廃人ではないらしい。そしてそのまま外へ出てくる。
「家の中はあれなので、喫茶店へ行きましょう」
絶対散らかってるんだ……。

どうやら、大家さんに内緒で猫を飼っているらしく、ちょうど昨日外で遊ばせてたから、大家さんが訪ねて来たのだと勘違いして居留守を使っていたらしい。「猫と一緒に布団にもぐってましたよー」とか、けらけら笑うのを見て、なんかすごい人だと思った。年齢不詳。多分三十代。もしかしたら四十代。ちなみに教室の開講日は変更になったらしい。

喫茶店ではなぜか生ビールで乾杯。もうこの人形教室にしようか。作品の写真を見せて頂く。かなりの話し好きのようで、目に付くもの耳に入るもの、何でも話題にして喋っていた。そして、冒頭の「学生時代の友人」思い出すような博識っぷり。古今の文学や芸術、音楽に加え、能楽、歌舞伎、伝奇、神話、映画、漫画等々、正統派オタク。すごく貪欲な好奇心を持ってる。

と、まあ博識な部分も含め、とても面白そうな人なので習ってみることにする。あーねみー。

comments

免許おめでとう!
…まだ、有効期限が切れてなかったんだ、とびっくりしました。
  • [2007/08/09 18:28]
  • URL |
  • [ edit_c ]

いやあ、月日の経つのは早いですね。
  • [2007/08/10 01:02]
  • URL |
  • 食パン
  • [ edit_c ]

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/401-325a80a8