fc2ブログ

 

ありがてえありがてえといいながら今日も白米をかきこみ候。

ここ一年で新しく出会って存在感を増しているのが吉野朔美。
この人の漫画は瞬間を切り取る大ゴマ・見開きがとても印象的です。余白を生かした情景描写と、そこに挿入される詩的なモノローグが、没頭して読み進めて行く中でいつもはっとさせられるのです。

少女漫画と言えば個人的には大島弓子なんだけど、あちらが綿だとすると吉野朔美はガラスだなあ。連続しない感じ。走ってても、動きよりその瞬間を描いてるような。

初めて読んだ『僕だけが知っている』は、今思えば吉野作品の中では珍しいテイストだった。もし人に勧めるとしたら何かねえ。『少年は荒野を目指す』は人によって主人公の好き嫌いが分かれるかも知らん。僕は嫉妬する。でもこれが一番好きだなあ。

大島弓子も吉野朔美も日常を描いた短編作品が多い。劇的で長編の多い萩尾望都や池田理恵子(?)はやっぱり苦手だ。


仕事に着ていった服にサイズ表記のシール(MMMMってたくさん書いてる長いやつ)がついてた。オシャレに厳しい職場だけに、これは厳しい。
そして部屋がちょっぴり硫黄臭い。温泉でも湧くのかしら。

comments

シールの付けっぱなしは以前、出かける寸前で気付いて取ったことがある・・
  • [2007/11/29 00:55]
  • URL |
  • sepIa
  • [ edit_c ]

池田理代子じゃない?ベルばらなら。ベルばらしか知らんけど。

もー様が苦手なんてもったいないなあ(´∀`)ニヤニヤ
  • [2007/11/29 01:09]
  • URL |
  • あお
  • [ edit_c ]

寸前ですか!惜しい!でもメガネ屋さんに来る人は目が悪いから大丈夫です!12/30の渋公行けるかも!>sepIa氏

>(´∀`)ニヤニヤ だと?
( ゚Д゚)=つ≡つ もっともとにしてやんよ!

うーん、11人いるは面白かった。ポーとかよりああいうコメディタッチのがいい。そうか理代子か。りよ~
  • [2007/11/29 23:54]
  • URL |
  • nanacius
  • [ edit_c ]

久しくプラのライブ行ってないから行きたいけど年末は忙しそうで無理そうです・・また感想を聞かせて下さい。
  • [2007/11/30 20:14]
  • URL |
  • sepIa
  • [ edit_c ]

なかなか無いと思いますが、いつかまた一緒にライブ行きましょう!
感想書きますね~。
  • [2007/12/02 02:09]
  • URL |
  • 食パン
  • [ edit_c ]

submit_form















管理者にだけ表示を許可する

trackback

this_tb_url
http://albicetus.blog40.fc2.com/tb.php/435-55ae7552